日経賞~N氏の展開予想


競馬予想のレジまぐ
3連単オッズ切り馬券術も上記スタンドから配信中!!
競馬予想のレジまぐ 的中速報などリアルタイムで更新中!!

今週の【お試し版】500円(税込)

重賞のうち1レース限定
メルマガ配信から抜粋して提供します

今週は上半期のスプリンター決定戦
「高松宮記念 G1」
を提供

過去傾向を精査した「鉄板データ」と
得意の「調教比較」を加味して高確馬券を狙います!!

お試し版(税込500円)予想はこちら


無料メルマガも毎週配信中!!

登録はこちらより → 無料メルマガ登録

無料メルマガでも、
「超高確データ」「大穴激走データ」など
当日の競馬で役立つ情報を配信しています!

下記ランキングバナーのクリック率が多ければ、
有料コンテンツ並の情報を配信させて頂きます

※調教情報や当日推奨など、
現在は全て【完全無料】で行っていますが、

ランキングページの順位維持向上が本サイトおよびメルマガ継続には不可欠と感じています。何卒、応援クリックのご協力宜しくお願い致します。

 


N氏の展開予想~日経賞編~

私が日頃からお世話になっている
元馬主の知人「N氏」による
展開予想を掲載させて頂きます。

分かり易いように実況風に起しています

競馬歴30年の大ベテランの展望
馬券の参考になれば幸いです

※当サイトの有料予想の見解とは異なりますので予めご了承下さい

【日経賞 G2】
~中山芝 2500m~

日経賞は、外回りコース3コーナー手前からのスタートで、
4コーナーまでは約200メートルと短く、直線スタンドを通り過ぎて1周してのゴール。

出走は12頭。
ここは、確固たる逃げ馬が不在で、
クリールカイザーの平均ペースの逃げか?

前回、同じ中山でゴールドシップを完封した時は、
まんまとスローペースに落とし込み、
自身上がり34.4で後続を寄せ付けなかったが、
今回も同じように逃げられるのか?

2番手はタマモベストプレイ。
この馬も平均ペースの馬で、
切れる足はないが流れ込むタイプ。

中山の芝2500mは、
オルフェーヴルが勝った有馬記念の5着がある
(10馬身以上離されているが・・・)
その他のメンバーを見ても、先行馬が見当たらない。

トーセンアルニカ、ステラウインド辺りがその直後につけて、
後続は一段状態で
後ろから昨年2着のホッコーブレーブ、フラガラッハと続き、
スタンド前の歓声を通過。

昨年の覇者、ウインバリアシオンは中段より後方の位置、
一昨年に勝ったフェノーメノだが、当時は中段より前につけていたが、
最近は前ほど出足がつかず、追い切りでもまだ本来の動きではない。
闘志心に火が付けば最有力候補なのだが、
果たして火がつくのか?

3コーナー手前から、各馬徐々に動き出す。
岩田のアドマイヤゼウスと、
菊花賞2着のサウンズオブアース、
そしてまくり気味にウインバリアシオン、
昨年2着のホッコーブレーブは直線勝負に掛ける。

4コーナーから直線に向いて、
先頭はクリールカイザー、
並び掛けるタマモベストプレイ、
その直後にステラウインドで、
その後ろに、アドマイヤゼウスとサウンズオブアース

大外に回して、ウインバリアシオン、フェノーメノは馬群に突っ込む。
追いこみ勢からは、ホッコーブレーブがウインバリアシオンを追う。

残り200メートル、粘るクリールカイザーに、
アドマイヤゼウスとサウンズオブアースが迫る、
大外からはウインバリアシオンが追う。

残り100メートル、
粘るクリールカイザーとアドマイヤゼウスとサウンズオブアースにウインバリアシオンが並び掛けてゴール。

【結論】

◎10.★ランキングページへ記載
○ 6.★ランキングページへ記載
▲ 3.ウインバリアシオン
△ 5.クリールカイザー
×11.トーセンアルニカ

3連複5頭ボックス10点
馬連◎流し5点 推奨


本命と対抗の2頭は下記ページへ記載!!

お手数ですがクリックのご協力お願い致します↓↓

「日経賞 N氏の◎、○はこちら」

FC2(競馬)ブログランキングへ
現在28位

「毎日杯 N氏の◎、○はこちら(今朝の無料メルマガに掲載)」

三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ
現在4位

ご協力ありがとうございます

コメントを残す

CAPTCHA