オッズ切りとは?

買い方の悩みや不安を少しでも解消できればと思い、
低リスクで効率の良い馬券の買い方をまとめてみました。

まず「オッズ切り」を推奨する理由について

買い目の点数を減らしたい時に一番多く用いられるのが
「人気馬を切る」という方法だと思います。

馬連、ワイドでは期待値の高い方法ですが、
「3連単の券種で人気馬を切る」方法はオススメできません。

人気馬に限らずとも
「無理に点数を減らそう」とすると余計当たらないのが「3連単」
ですのでこの点は心得ておいて下さい。

 

下記は、H26年の「JRA平地競争 3314R」3連単配当集計です

  • 10,000以下  20.1% 2位
  • 10,000~    37.8% 1位
  • 50,000~    14.9%
  • 100,000~   19.9% 3位
  • 500,000~    3.7%
  • 1,000,000~   2.3%

 

一番多いのは1万~5万円の配当ですが、

ここで注目したいのは
「1万円以下」「10万~50万円」がほぼ同じという点。
「レース単位の頻度」で考えた場合、
「1万円以下」の配当と「10万円以上」の配当が同じ頻度で起こるのであれば
必然的に狙うのは「10万円以上」の買い目ということになります。

 

この性質を活かして、
オッズから期待値の低い買い目は切ってしまおう
というのが当予想のスタイルになっています。

同じように50万~のエリアも3.7%100万~ともなれば2.3%と、
かなり多くのレースに参戦しない限り、稀にしか遭遇しない確率ですので、
よほど資金に余裕のある場合を除いては、この部分も「切る」事でより期待値向上に繋がります。

上記はH26年の配当分布例ですが、
毎年同等の数値へ収束している性質上からも
当面は有効な数値ですので意識しておいてください。

より詳細をみていくと
「100倍~2000倍」が最も期待値の高いエリアとなる為、

上記オッズ範囲を推奨エリアとしています。

 

以上からオッズ切りをするメリットとして、
「無理に買いたい馬を切らずとも買い目点数を減らせる」という点があげられます。
しかし飽くまでもPAT購入の話であり、生馬券での購入の際には上記のような絞り方は出来ませんので、そのような点も踏まえて次の買い方の推奨へ移らせて頂きます。


馬券の買い方について

分かり易いよう資金力に応じた推奨方法で記載してみます。
各々の資金力に応じてどのような買い方がベストなのか参考にして下さい。

大反響のあった
H27年1月の「京都牝馬S」を例とします

【京都11レース】~京都牝馬S G3~
◎14.ウリウリ
○13.ケイアイエレガント
▲ 8.キャトルフィーユ
★ 4.ダンスアミーガ
△ 7.ベルルミエール
△16.アロマティコ
△12.ゴールデンナンバー
△ 2.パワースポット
————————–
<推奨買い目>(126点)
1着欄 8.13.14
2着欄 2.4.7.8.12.13.14.16
3着欄 2.4.7.8.12.13.14.16
————————–

逃げ切りの展開も視野に入れ、1着配置したケイアイエレガントが逃げ切り。
最後は大穴が差し込み3連単は
○8→△12→△2 で2,865,560円の帯封レース。

上記例に買い目パターンを記載してみましたので参考にしてみて下さい。


1レース3000円まで
このような方は、
「馬連」「馬単」「3連複」を推奨します

3連単は30点以内にまで絞り込むと取りこぼしが増えるため、他券種で資金を増やされることをオススメします。

推奨買い目のままマークして頂く方法です。

「馬連」 18点 →  86,460円的中
「馬単」 21点 → 141,900円的中
「3連複」46点 → 451,980円的中

3-8-8以上の配列で推奨することはありません。
よって、上記点数が一番多い例です。

3連複の場合はやや点数が膨らみますが、
最近では7頭推奨の配信レースが多いのでその場合は3100円となります。

オッズ切りを導入しなくてもトリガミは少ないのでそのまま購入して頂いて問題ありません。

※こちらは生馬券でも使える買い方です


 

3連単で点数を減らしたい
このような方は、
3連単オッズ切り(下限・上限指定)を推奨します

推奨買い目のままマークして頂きオッズから厳選する方法。

200倍~2000倍 65点 → 不的中
100倍~3000倍 90点 → 不的中

この場合は超高配当の為に不的中ですが、統計上は一番期待値の高い買い方です
今後は、予想配信時にもより絞り込んだオッズゾーンを記載します。

 

JRA PATでの買い方ですが、
オッズ投票の場合は1回に50点までしか投票できないので、
下記例のように1着欄を1頭ずつマークして購入します。

1着欄 8(42点)
2着欄 2.4.7.8.12.13.14.16
3着欄 2.4.7.8.12.13.14.16

1着欄 13(42点)
2着欄 2.4.7.8.12.13.14.16
3着欄 2.4.7.8.12.13.14.16

1着欄 14(42点)
2着欄 2.4.7.8.12.13.14.16
3着欄 2.4.7.8.12.13.14.16

この中から、オッズ順に並べて該当オッズの馬券をチェックし購入します。
面倒な方は JRA-VANのTARGET というソフトが
オッズ切り、フォーメーションマルチなども多様できるので重宝します。
私もデータ抽出や当日の購入は全てTARGETからです。

※こちらの方法は生馬券では使えません


 

ある程度資金に余裕のある方
このような方は、
推奨買い目の丸乗りを推奨します

推奨買い目のまま購入して頂く方法です。
※PATの場合はオッズ切り下限100倍~のみ購入して下さい。

買い目通り 「3連単」126点 → 2,865,560円的中
100倍~購入「3連単」118点 → 2,865,560円的中

3-8-8以上の配列で推奨することはありません。
よって、上記点数が一番多い状態です。

※生馬券の場合は126点の例のみ購入可となります


推奨は「オッズ切り」ですが、資金力にあわせて調整頂ければと思います。

今後は回収率の計算ももう少し詳しく統計をとっていく方針です。

馬券購入の際は各自の資金力に応じて、くれぐれも無理のないようお願い致します。

コメントを残す

CAPTCHA